ジャパンアスリートペアレンツアカデミーについて

ジャパンアスリートペアレンツアカデミーについて

ジャパンアスリートペアレンツアカデミー(JAPA)とは

JAPAとは、ジュニアアスリートの親が子どものスポーツ活動に関わりながら、子育てについて学び、 考える教育プログラムです。その分野の第一人者である杉山芙沙子をはじめ、オリンピアン・パラリ ンピアンを育てた親や、プロのアスリート支援関係者など充実した講師陣から、親としてどのように 子どもをサポートすることができるのかを学ぶアカデミーです。

今の自分の子供への関わり方は本当に良いのだろうか…

上記のような不安や悩み、数多くの課題にどう向きあっていけばよいのか、親が一人で迷い抱え込むには、その悩みは大きすぎるのではないでしょうか。
ジュニアアスリートに寄り添い、心の支えとなっているのは、かけがえのない親であるあなたの存在です。
コーチ、フィジカルトレーナー、ケアトレーナー、栄養士、マネージャーなどについては、専門性を高める学校はありますが、親としての知識を学べる教育機関はありません。
ジュニアアスリートと関わる多くの親が抱える不安や悩み、数多くの課題を解決するとともに、親として、「子供をどうサポートするか?」という知識を学べる教育の機会があったら良いと思いませんか?
ジュニアアスリートと関わるすべての親が欲しかった知識を学ぶことができる講座がここにあります。
それが「Japan Athlete Parents Academy」です。

slide1400-460-c